Papyrus はアドバタイザー、パブリッシャー、エージェンシー、広告プラットフォームを Papyrus ブロックチェーン ネットワーク内でつなぎ、デジタル広告市場において信頼、公正さ、効率性を構築します。

ホワイトペーパー 1.0 [7月 2017] ホワイトペーパー 2.0 [8月 2018] 概説

トークン
PPR トークンは Papyrus 分散型アプリケーション プラットフォームの中心的要素です。
MVP ステージの間、Papyrus における広告キャンペーン予算を確保し、パブリッシャー、広告プラットフォーム、認証ベンダーに広告ディスプレイと認証のための支払いを済ませるために ERC-20 PPR トークンがアドバタイザーと広告エージェンシーによって購入されました。
Papyrus ブロックチェーン層の立ち上げ後、PPR トークンはさらなる効用関数を提供するネイティブ Papyrus PPR トークンと交換可能となります。
ネイティブ PPR トークンは Papyrus ブロックチェーン層の委任されたプルーフ・オブ・ステーク合意プロトコルの出資金を作るため validator ノードと委任者により購入されます。認証者と委任者は確定したブロックチェーン トランザクションに対して PPR トークンで報酬を受け取ります。
ネイティブ PPR トークンは Papyrus ユーザーが購入し、インプットデータ処理のためのチャンネルノードへの支払いを含む Papyrus スマートコントラクトの実施と分散型アプリケーションの使用費の支払に使用されます。全ての支払いトランザクションは通常 PPR トークンで行われます。
エコシステムのセキュリティを維持するために必要なセキュリティ保証金で登録するため Papyrus に接続されたデジタル広告市場プレーヤーがネイティブ PP を購入します。
Papyrus における広告キャンペーン予算を確保し、パブリッシャー、広告プラットフォーム、認証ベンダーに広告ディスプレイと認証のための支払いを済ませるためにネイティブ PPR トークンは通常アドバタイザーと広告エージェンシーによって購入されます。
PPR トークンの全体供給は定量に限られています。
新しいパブリッシャー、広告プラットフォーム、広告エージェンシー、認証ベンダーを Papyrus プラットフォームにつなぎながら、25兆1900億円のデジタル広告市場の増大する Papyrus が有効な広告シェアと共に、PPR トークンの拡大し続ける需要は統合パイプラインによって正当化されます。AI を備えたスマートコントラクトを含む開発コミュニティによるプラットフォームに加えた新たな分散型アプリケーションの創造はさらなるトークンの需要上昇を生みます。
トークン分配
PPR トークンの合計エミッション量は 1 000 000 000 (10億) トークンに限られています。PPR トークンの追加作成は許可されていません。PPR トークンは次の配分構造で TGE ラウンド2の期間中に発行されます:
450 000 000
トークン販売ラウンド1およびラウンド2
150 000 000
ネットワーク成長プール、ブロック報酬、アドバイザー、早期採用者のための自動報酬
150 000 000
エコシステム参加者のためのトークン販売ラウンド3、2019年までロックアップ
150 000 000
Papyrus Foundation Pte Limited、6か月のクリフ付き2年のロックアップ
100 000 000
設立チーム、6か月後確定(クリフ6カ月) ロックアップ2年
資金分配
3年間:
42%
エコシステムの拡大、ビジネス開発、マーケティング活動
29%
研究開発およびテクノロジー開発
12%
統合サービスプログラム
2%
法律
15%
運用コスト
Subscribe to Papyrus Newsletter
Be the first to learn about upcoming Papyrus token sale!
Please select amount in USD you plan to invest.